夏季休暇のお知らせ >>>

和室をリフォームして洋室へ

施工事例

高津区のS様よりご依頼を頂きました。

  • お客様 : 高津区 S様
  • 建物 : マンション
  • リフォーム内容 : リビングと隣接した6帖の和室の畳をフローリングに張替えし、建具を交換することで洋室風に改修しました。ホワイトベースの床と、ブラウン系の建具のコントラストが美しい上品なお部屋に。リビングと和室を仕切っていた3本引きの戸襖は、袖壁を作り1本引きの引き戸に交換。押入れは、オーダーサイズの折れ戸を取付けました。また茶色い窓枠は、白く塗装することで洋室の雰囲気に馴染みます。障子は撤去したので、窓枠の上下にある溝には加工した木材を埋め込み、丁寧なパテ処理で平らにしてから塗装で仕上げています。
  • 工事期間 : 2週間

担当者よりコメント

【お客様のご希望】
S様から「和室を洋室として使いたい」とのご依頼。
・畳をフローリングにしたい
・押入れをクローゼットにしたい
・入り口の戸襖を洋風の建具にしたい

【セーフティーハウスのご提案】
入口はお部屋の独立性と、出入りのしやすさを優先しパネルタイプの1本引きをベースに検討。
結果、他のお部屋と同柄の引き戸が無かったため、S様からのご提案で他室の収納引き戸を流用させて頂きました!

またフローリングや部材をS様にご用意頂いたことで、コスト削減に繋がりました。

 

コメント