2022年はどんな年になるのかな…>>>

大工のつぶやき~番外編~

Blog

 

今回は「大工のつぶやき」番外編です。

戸建にお住いのお客様からのよくあるご相談です。

Q.マンションと違って修繕を自分達で頼むのですが、どのタイミングで点検など頼めば良いか分かりません。
問題が発覚してからだと心配です・・。例えば屋根とかは見えないし、いつぐらいにするのが良いか教えてください!

A.たしかに屋根等は登って見ることが出来ないので、どのタイミングで点検などを行うのが良いか判断に迷いますよね。
実は木造新築住宅の屋根や外壁は10年経ったら点検が必要になります。
雨漏りや劣化が見つかってからでは費用も時間もかかってしまい、さらに雨や雪が降ってしまうと工事がストップして、もっと時間がかかります。

10年経ったら、梅雨入り前のこの時期に点検や修繕工事がおすすめですよ!

このようなリフォーム事例は弊社でも数多い実績があります。
似たような悩みをお持ちの方!ぜひお気軽にご相談ください。

Blog
safety-houseをフォローする
株式会社セーフティーハウス

コメント