夏季休暇のお知らせ >>>

自宅を購入・借りる前に収納スペースをチェックしておこう!

Blog

生活する上で欠かせないのが衣・食・住。特に「住」に値する自宅は、生活する時間が一番長くなるため、誰しも一番大切にしたいところですよね。

そんな中、CMでもお馴染みの不動産・住宅情報サイト『SUUMO(スーモ)』が実施した住まい・暮らしに関するアンケートによると、自宅に満足している人が8割を占めている一方で、3人に1人が「収納スペース」に対する何らかの不満を持っていることが分かりました。

かくいうこの記事を書いている私の自宅でも、ウォークインクローゼット自体はあるものの、布団を収納するスペースが無く、夏でもベッドの端に掛け布団を畳んで置いている状態です。特に夏場は毛布だけで眠るのは十分なので、足元に置いている掛け布団が凄く邪魔になってくるんですよね…。

洋服を収納するスペースも勿論大事ですが、私の自宅のように布団など季節で変化する衣類などを収納できるスペースがきちんと人数分余裕を持ってあるのかなども、新居を購入・借りる際に事前にチェックしておくことが大切です。

特にウォークインクローゼットなどは、内部に人が入るくらいの奥行きがあると、衣類や布団、その他の物も収納出来て更に着替えることも可能なのでお洒落好きな女性のみならず男性などの様々な層にも便利だと人気ですよ。

『SUUMO』が実施したアンケートによれば、収納スペース以外にも「室内干しスペース」や「納戸スペース」など、とにかく収納関連に対する不満が上位3位を占めています。

いくら外観や室内が綺麗でも、余分な物を片付けられるスペースがあるかないかでその後の生活様式も大きく変わってきます。

その為にも、何度も言いますが購入・入居する前に重農に関するスペースがきちんとあるか確認することがとても大切です。

もし入居してから収納スペースが無いことに気付き、止む終えない場合は思い切ってリフォームをすることも視野に入れてみてもいいかもしれませんね。

Blog
safety-houseをフォローする
株式会社セーフティーハウス

コメント